悠々日記〜7人家族古民家暮らし〜

脱サラした父ちゃんが山奥の古民家に移住し、5人の子育てに奮闘しながら悠々自適に暮らしている日々の生活をゆる〜く発信します。

田舎に引越して2ヶ月が経った

築200年の古民家を改修して豊田市足助は香嵐渓近くの山奥に引越して2ヶ月が経ったので、軽く振り返ってみる。

 

引越して1ヶ月のエントリーはこち

田舎暮らしを始めて1ヶ月が経ったので振り返ってみる - 悠々日記〜7人家族古民家暮らし〜

 

 少しづつ田舎暮らしにも慣れて、ご近所の方々の顔と名前も覚えてきたかな。子供達は毎日楽しそうに学校に行って、家の中でも外でも走り回ってるし、そんな姿を見てるだけで微笑ましい気持ちになる。前の家なら「静かにしろ!」って怒鳴ってしまっていた様な事も余裕を持って見守れる様になった。環境が変わるだけでこうも普段の日常の心境が変わるとは思ってなかったです。

 

毎日目を覚ました時に聞こえてくるウグイスの鳴き声(どうやらカッコウも生息しているらしい)、ふと窓の外に視線を移した時に飛び込んでくる木々と木漏れ日、毎日家を出た時に感じる爽快感、夜遅く仕事から帰ってきた時に見上げる星空、週末の農作業の最中に通り過ぎる風と土の匂い、裏山から眺める夕陽、、、

 

何1つ色褪せる事なく新鮮なままだ。

 

いづれこの環境にも慣れ、当たり前に感じる時が来るかもしれないが、その時はこのエントリーを読み返して初心に戻りたいと思う。

 

https://www.instagram.com/p/BU-xqsYD8Kp/

裏山から眺めるお気に入りの景色。何百年も前から変わらないであろうこの景色はきっとみんなが大人になっても変わらない筈だよと子供達に言い聞かせた。#足助 #香嵐渓 #裏山 #家から車で5分 #軽トラの荷台から見る景色 #sunset

 

よく田舎暮らしは不便だとか言われるけど、引越してきて不便さを感じた事が殆どない。

名古屋の人には車で1時間かけて会社に通っていると言うと「遠っ!」って言われるけど、東京は満員電車で1時間とか普通だし、郊外在住の人は2時間かけて通っている訳だから1時間のマイカー通勤なんて俺にとっては快適過ぎる。好きな音楽を聴いて、考え事したり、仕事の電話をしたり、むしろ良い気分転換になってる。しかも東京と違い渋滞が殆どない。通勤時間が車で30分だったのが1時間になっただけで全くストレスにはならないんだ。

 

1番心配していた出張は最寄り駅まで車で30分かかるが無料駐車場が併設されているので全く問題なし。

https://www.instagram.com/p/BSwtCnJjry1/

普通、線路は2列あって対岸にホームがあるけど、まさかの1列。#最寄り駅 #平戸橋駅 #田舎暮らし #自宅から車で30分 #でも全く問題ない #駅に無料の駐車スペースがある #安定の田舎クオリティ

 

こうなってくると中々ストレスになってる事が思い浮かばないが、強いて挙げるなら忙しくて中々家の残工事が進まない事かな。

友達に手伝って貰って進めている漆喰塗りに関しては後日エントリーするけど、まだまだ終わらない。照明もまだ取り替えてないし(本業のくせに)、収納も未完成だし、洗面所の鏡も発注しなきゃならないのに、週末は学校の行事や子供のサッカーの試合や買い出しに加えて農作業で中々時間が作れない。かと言って平日に時間などある筈もなく。

住みながらやるのは中々難しいと痛感している。

 

あとはやっぱ虫ですね。

 

家の至る所に隙間が空いているので、様々な虫と共同生活を送っています。蚊も蟻もデカイ!この前は巨大なムカデが現れて妻が叫んでいたけど、こればっかりは慣れるしかない(勿論妻が自力で退治していた。頼もしい限りだw)。外ではマムシも出るらしく気をつける必要があるけど、まだ遭遇はしていない。

 

畑では収穫も始まっている

1ヶ月前から蛭子名人のお陰で始められた我が家の畑と田んぼ。成長が早いきゅうりやトマトは収穫できる様になった。

 

f:id:yuyunikki:20170616195341j:image

 

 f:id:yuyunikki:20170616195350j:image

f:id:yuyunikki:20170616203956j:image

 

自給自足の記念すべき第一回収穫祭はなんでもない週末に身内だけでしっぽりと執り行われた。取り立てのきゅうりに味噌を付けて食べるだけで酒が進む。(ゆくゆくは味噌も作りたいと妻は豪語している。手前味噌が楽しみだw)

 

f:id:yuyunikki:20170616195801j:image

上の畑も着々と開墾し、以前仕事でお世話になった種子島在住の社長に無理を言って送って貰った安納芋の苗を植えた。妻は生粋の芋女なので収穫を心待ちにしているが、芋類は猪の大好物なので猪対策の柵を作らねばならない。

こんな紐だけでは簡単に突破されてしまう。

 

f:id:yuyunikki:20170616204010j:image

畑には色んなお客さんが来るが、ひょっこり顔出すカエルが可愛い過ぎた。

 

f:id:yuyunikki:20170616204416j:image

 カエルの卵。こんなにデカイのは初めて見た気がする。

 

f:id:yuyunikki:20170616205724j:image

家には近所の猫も遊びに来る様になった。

引越す前に工事しに来ていた時からたまに触れ合っていたのでかなり懐いてきて可愛い。

 

f:id:yuyunikki:20170617160553j:image

庭の一部には何故かバナナの木がある。

気が付いたら周辺に増殖していた。

 

庭の木の剪定を始めた

 家の収納作りや漆喰塗りはまとまった時間がないと手を付けられないが、庭の剪定ならちょっとした時間でできるので、気になる所から手を付けた。完全に無法地帯と化していた庭は竹がそこら中から生えてきていたり、枯れた木もそのままになっていたのでずっと気になっていたんだ。

初めての試みだったが一旦やり始めると夢中になる。夕方からやり始めて暗くなるまであっという間だ。土いじりも良いが、草いじりも良い。最高に気持ち良い作業だ。やり甲斐のある広さ(正直どこまでが庭でどこからが山なのかわからないw)だし、ある程度剪定が終わったら好きな木を植えていきたいと思う。

 

 地元のスナックにデビューした

 先日お世話になった地元の大工さんと打ち上げと懇親会を兼ねて飲みに行った。当然二軒目もハシゴする事になるが、行き先は足助唯一のスナック「酔仙」。

f:id:yuyunikki:20170617155543j:image

 ここのスナックはかなりスペックが高い。

何と言ってもママが俺の友達の同級生のお母さんなのだ。しかもその友達の同級生の旦那さんが大工さんの友達らしい。という事で急遽呼び出す事に。その事を俺の友達に報告するとすぐに飛んできた。前から紹介すると言っていた足助の友人達を連れて。

一気に人が増えて盛り上がり酒が進んでつい飲み過ぎてしまった。後半記憶がないまま帰宅し(合流した友達に送って貰った。タクシーは夜中は読んでも来てくれないらしく本当に助かった)、次の日地元の祭りに顔を出して前日の御礼(むしろお詫びに近い)と交流を深める事ができた。

 

https://www.instagram.com/p/BU4D5DTDhaN/

素敵な街並みに癒される〜#足助 #香嵐渓 #たんころりん #ここが地元 #とか最高過ぎる

 

 そんな感じで田舎暮らしを満喫している。仕事は相変わらず忙しいが、良い感じにオンとオフを切り替える事ができるのでメリハリがついて調子も良い。これから暑くなるにつれて、イベントも多くなり、楽しいシーズンなので、地元ならではの穴場スポットを発掘するつもりだ。

ワクワクする〜(≧∀≦)

 

〜悠悠自適に生きる〜