読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悠々日記〜7人家族古民家暮らし〜

脱サラした父ちゃんが山奥の古民家に移住し、5人の子育てに奮闘しながら悠々自適に暮らしている日々の生活をゆる〜く発信します。

田舎に引越しました

築200年の古民家を改修して田舎に移住する計画を立てておりましたが、

 

 

 

遂に引越しました‼️

 

 

 

前回の記事で工事の状況と我が家の惨状をお伝えしてからかなり時間が経ってしまいましたが、そこはご理解ください。

色々本当に大変でしたが、沢山の方に助けて頂いてなんとか無事に引越しを終える事ができました。

 

もう二度と引越はしたくない。

 

心底そう思いました。家族7人分はきつ過ぎる。この山奥の古民家が私の安住の地となりそうです。

 

 

引越しを終えたと言っても実はまだ工事は完了していなくて、写真を見てもわかる通りまだボードむき出しです。

 

f:id:yuyunikki:20170412074329j:image

改修後のリビング。山側の縁側は寒さ対策と収納確保の為納戸にしました。棚等を制作してから既存の木引戸を取り付けます。

 

f:id:yuyunikki:20170412074748j:image

ウッドワンのフレームキッチン。古民家にシステムキッチンは合わないので、厳選しました。期待通り完全にマッチしている!

 

f:id:yuyunikki:20170412074948j:image

奥の土間スペースにはかまどを製作します。

春にかまどを触るのは演技が悪いらしい(ただの言い訳)ので、残りの工事が終わってから夏の終わり頃に取り掛かろうと思います。

 

f:id:yuyunikki:20170412075206j:image

 玄関周り。後日ステップを大工さんに造ってもらいます。ここに座りながら暖炉をいじり倒します!

 

大工さんに引越当日まで工事や清掃をして頂いており、全体の綺麗な写真を撮る間も無く、荷物が運び込まれたので、竣工写真は片付けと残工事が終わってから改めてアップする事にします。

 

古民家の解体を手伝ってくれた皆さん、本当にありがとうございました。
かまど製作と左官工事が残っておりますので、近日中に新居へ御招待させて頂きますw

 

先週末にやっとネット環境が整いましたが、自宅は電波が届きません。悪しからず。

 

まだ引越したばかりで開梱もままならない状態ですが、朝目覚めた時のウグイスの鳴き声、夜帰宅した時に見上げる満天の星空、外で作業している時に通り過ぎる風、かすかに聞こえる清流のせせらぎ。そして家の中を走り回る子供達!


その全てが新鮮で、心地良いです。

 

これから田舎ならではの洗礼も浴びるかとは思いますが、楽しんでやっていこうと思います。
ようやくお客様が泊まれるスペースも確保できたので、我が家で眠るまで呑み明かしたいと思います。

 

 

 

さて、一息つく間も無く今日から東京出張ですが、最寄り駅に来てびっくり。

 

https://www.instagram.com/p/BSwtCnJjry1/

普通、線路は2列あって対岸にホームがあるけど、まさかの1列。#最寄り駅 #平戸橋駅 #田舎暮らし #自宅から車で30分 #でも全く問題ない #駅に無料の駐車スペースがある #安定の田舎クオリティ

 

そうです。線路が1列しかないんです。

ローカル感半端ないっ‼︎

次の駅が終点なので折り返しなんですね。

そして桜の奥に見えるのが、駅の無料駐車スペースw 無料だよ⁉️しかもわざわざ立橋まで造ってくれてる。

 

念の為昨日、この平田橋駅に来て時刻表と駅近の駐車場を確認したのだけど、この無料駐車スペースを頭が理解するまでかなり時間がかかりました。田舎ヤバイ。都会じゃあり得ない事があり得るのが田舎だ。コレが噂の田舎クオリティ。無料。タダ。

 

近所のお家にご挨拶に行ったり、近所の方が顔を出しに来てくれたりすると何かを貰えるのだ。お裾分けというやつですね。無論、こちらもお返しをあげます。

 

都会じゃゴミを捨てるにも、ほんの少しの路駐でも切符を切られたり、コインパーキングに停めたりで、何をするにしてもいちいち金がかかる。田舎は違う。何かを分けたり貰ったり。

共存共生しているのだ。

 

田舎って素晴らしい。

大変な事も沢山あるだろうし、面倒な事もあるだろうけど、自然の中で暮らす、地域の人と共に生きる。都会暮らしでは絶対に手に入らない環境だから、田舎に移住したんです。

子供達に伝えたい、教えたい大事な事を自然と身に付けて欲しいと思います。

 

〜悠々自適に生きる〜